・知ってる人からカラダが変わる!葉酸は貧血やダイエットにも大切な栄養素!

 

ここでは、葉酸の貧血に対する効果について紹介しています。

 

葉酸と貧血は関係があるの?

 

一般的に言われる貧血とは、鉄欠乏性貧血という、鉄分が不足することから生じるものです。
妊婦さんにみられるのも、通常はこのタイプの貧血です。また、葉酸の不足が原因で起こる貧血もあります。
それは巨赤芽球性貧血と言われ、赤血球が巨大化し、きちんと機能しないことから起こる悪性の貧血です。

 

血中でヘモグロビンとして鉄を運ぶ赤血球が、体内で正常な形として作られるためには、葉酸・ビタミンB6・ビタミンB12・タンパク質が不可欠です。
これらが不足してしまうと、赤血球が作られる際に細胞分裂や増殖を行うことができず、骨髄に赤血球になりきれず大きくなった赤芽球、巨赤芽球が溜まっていきます。
そして結果として、赤血球が鉄分を円滑に運べなくなるので、貧血症状を起こすのです。

 

自覚症状としては、立ちくらみや倦怠感など、よくある貧血の症状に加えて、ちくちくした痛みや感覚消失、神経過敏などがあります。
巨赤芽球性貧血が長引くと、血小板や白血球に異常をきたすこともあり、様々な症状が表れるのが特徴です。

 

基本的には、注射や薬剤でビタミン補給することによって治療でき、すぐに入院が必要になるようなことはほとんどありません。
ただ、症状がゆるやかに進むため、逆に気付きにくく、ただの体調不良と片付けてしまうこともあります。
いつもよりも疲れやすかったり、神経過敏の症状がある時は、病院で血液検査を受けてみましょう。

 

・貧血を予防するために効果的な葉酸の摂り方は?

 

貧血の予防には、積極的に葉酸を摂り入れることが効果的です。

 

貧血というとすぐに鉄分をとること!と言われますが、じつは葉酸やビタミンB12も、造血のビタミンともいわれるほどの優れもの。
もし悪性貧血ではなく、鉄欠乏性貧血であったとしても、ぜひ摂りたい栄養素です。

 

葉酸が多く含まれる食材は、青い葉物野菜や豆類。代表的なものとしては、ほうれん草・春菊・小松菜・アスパラガス、枝豆・大豆です。
またその他の食品では、レバーやアボカド、いちご・メロン等にも多く含まれます。
ですが、葉酸は加熱調理されると減少・消失してしまうので、出来るだけ生で食べるようにしましょう。

 

そして、食事だけで一日に必要な基準量とるには、大量に食べることになり難しそう…。
したがって、上手にサプリも活用し毎日継続して栄養素をとっていけたらいいですね。

 

・葉酸のダイエット効果

 

ここでは、葉酸のダイエットに対する効果について紹介しています。

 

葉酸がダイエットに効果的ってホント?

 

バランスの良いダイエットには、葉酸は欠かせない栄養素です。

 

ダイエットというと、食事を制限して、とにかく摂取カロリーを抑えて減量する方法、つまり食べずに痩せるというやり方が浮かびます。
健康状態によっては、そうした制限が必要な場合もあるかもしれません。
ただ、「もっと細くなりたい!」という気持ちで実行するダイエットとしては、即効性はありますが、身体への負担を考えると、決して感心できるやり方ではありません。

 

そして、ダイエットが原因で体調を崩してしまう人などもいるためか、最近では、より健康的なダイエット方法が選ばれる傾向があります。
食べて痩せる!という台詞も、よく耳にしますよね。きちんとカロリーを考えた食事と、適度な運動を組み合わせることが、身体にとって、やさしいダイエットなのですね。

 

葉酸は、そうしたダイエットにも便利な栄養素です。

 

葉酸を意識したダイエットの特徴は、ただ痩せるということよりも、健康的な体を作るということ。
まず、通常のダイエットでは食事量を減らすことで、貧血を引き起こす可能性があります。
しかし、葉酸には貧血を予防する造血効果があるので、血液の状態を良好に保ってくれます。
また、そういう意味でも細胞の形成に関わる重要な栄養素であることがわかります。
従って、葉酸をきちんと摂取することで、細胞の生成に必要な赤血球が作られ、体内の代謝を維持することができます。

 

ダイエットをすると、どうしても栄養が偏ってしまいがちですが、葉酸をはじめ、色々な種類の食材を摂りながらきちんと体内バランスを整えて、健康的に体重管理していきましょう。

 

・ダイエットに効果的な葉酸の摂り方は?

 

葉酸は、ダイエット中にも摂りいれたい栄養素であることは、前述で分かったと思いますが、ではどのようにして摂ればよいのでしょうか。
その名の通り、葉酸はとくに野菜類や葉物類に多く含まれています。

 

ですので、葉酸を摂るように意識すると、必然的に野菜を中心とした、栄養バランスの良い食事を取ることになるため、よりダイエット効果も期待できます。
特に葉酸は、加熱に弱いので青い葉物野菜を生で食べる方法が、いちばん身体にとって効果的。

 

また、グレープフルーツやいちごなどにも多く含まれるので、食後のデザートとして取り入れるのも良いでしょう。
もちろん、足りないと感じる時には、サプリで補うことも必要です。

 

むやみにカロリーを減らすだけでなく、きちんと栄養を考えたうえで、ダイエットに取り組むようにしましょう。