・プレママ生活を楽しむ!葉酸サプリの効果的な飲み方と、食材のご紹介。

 

飲むタイミングや一緒に摂取したい成分など、最大限に効果を得るため、ここでは葉酸サプリの飲み方を解説しています。

 

効果がしっかり出る葉酸サプリの飲み方とは?

 

食物よりも、手軽に摂取できる葉酸サプリですが、より効果的に摂るなら食間がおすすめ。
食間とは、食事と食事の間の時間こと。例えば、昼食と夕食の間の空腹時。
葉酸は水に溶けやすいので、胃に何もない空腹時のほうが、吸収率が高くなるからです。

 

しかし、空腹時に飲むと胃に負担をかけるため、胃腸の弱い人は胃痛を起こすことも。
そのような方は、胃に負担がかかりにくい食後に飲むようにしましょう。
とくに、食べ物と一緒に吸収されやすい食後30分以内がおすすめです。

 

葉酸サプリを摂るときは、必ず水と一緒に。
水はサプリをきちんと胃に届かせ、胃から腸へと、栄養をしっかり体に吸収させる働きがあります。

 

お茶やコーヒーなどは、カフェインやタンニンが栄養吸収を阻害してしまうので、サプリを飲むときには不向きです。

 

また、葉酸は単体では吸収されにくいため、ビタミンB6やビタミンB12と一緒に摂ると、効率よく摂取することができます。
そのため、ビタミンB6やB12が配合されている食品やサプリと一緒に摂るのがおすすめです。

 

・葉酸サプリは数回に分けて飲むのがベスト

 

葉酸は水溶性のビタミンのため、一度にたくさん摂取しても、尿とともに排出されやすいという特徴があります。

 

そのため、1日分の摂取量を一度に飲むのではなく、午前中に1回、午後に1回、寝る前に1回というように、何度かに分けて飲むのが効果的です。

 

とくに、寝る前は、肝臓の血流が低下して、有効成分が血液に吸収されやすくなるので、葉酸が働きやすくなるといわれています。

 

・葉酸をしっかり摂りたい妊娠中におすすめの食べ物

 

葉酸が多く含まれている食材はたくさんあります。

 

葉酸サプリを日常に取り入れることに加え、葉酸の含まれている食材をうまく取り入れた食生活を意識していきましょう。

 

野菜類
モロヘイヤ、パセリ、ブロッコリー、ぜんまい、ホウレンソウ、春菊、ヨモギ、アスパラガス、高菜、フキノトウ、クレソン、大根の葉

 

枝豆画像豆類
枝豆、そら豆、大豆、あずき、納豆

 

海藻類
焼きのり、味付けのり、岩のり、ほしのり、青のり、こんぶ、ひじき

 

種子類
ひまわりの種、ごま、クルミ

 

イチゴ画像果実類
ゆず、ドリアン、イチゴ、アボカド

 

肉類
レバー(鶏・牛・豚)

 

魚介類
うに、いくら、ホタテ

 

その他
せん茶、抹茶

 

葉酸は水に溶けやすく熱に弱いため、果物や野菜は新鮮なものを生で摂るのが効果的です。
調理する時は、スープにすると、溶けた葉酸も一緒に摂ることができます。